【インプレ'04】日下部保雄 日産『ムラーノ』 予想以上に気持ちのよい走り

試乗記 国産車

【インプレ'04】日下部保雄 日産『ムラーノ』 予想以上に気持ちのよい走り
  • 【インプレ'04】日下部保雄 日産『ムラーノ』 予想以上に気持ちのよい走り
日本における日産SUVの旗艦。アメリカ向けを日本仕様にしただけにサイズはかなり大きい。

エンジンは3.5リッターもあり、豊かなトルクは大きなSUVを余裕綽綽で引っ張る。また、CVTのトランスミッションも継ぎ目のない加速を持続しながら、変速プーリーから発するギアノイズもあまり気にならないレベルにある。

乗り心地はややリアが突っ張る感じがあるが、おおむねサイズにふさわしいユッタリ感が味わえる。

室内は広く、リアシートも余裕があり、足もともかなり広い。ラゲッジルームも同様だ。キャビンの作りこみは最近の日産らしく、クリーンでモダンリビングのコンセプトに沿っている。気持ちよく落ち着ける室内だ。

2.5リッターのFFもあり、こちらも予想以上によく走ってくれる。


■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


日下部保雄|モータージャーナリスト
1949年東京生まれ。車に囲まれた生活環境だったせいか、ついに仕事になってしまった。走らせるのが好きでモータースポーツからジャーナリズムの世界に入り、日本や世界のレース、ラリーに参加してきた。これからも出場するつもりだ。
《日下部保雄》

特集