メルセデスの低金利キャンペーン、Cクラス設定&延長

自動車 ビジネス 国内マーケット

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ『Cクラス』の成約キャンペーンを今月12日から12月31日まで実施すると発表した。

現在展開している『Aクラス』、『Eクラス』、『Sクラス』で展開している同様のキャンペーンを12月末まで期間を延長する。

キャンペーンは、期間中に対象のモデルの新車を購入して登録した顧客を対象に、1.9%の低金利ファイナンスプログラムを適用する。

例えば「C180コンプレッサー」を、残価設定ローンのスーパーウェルカムプランで組んだ場合、通常3.9%ローンと比べて支払い総額が14万700円安くなる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集