【インプレ'04】熊倉重春 日産『ムラーノ』 走りもカタチも、とにかくスマート!

試乗記 国産車

【インプレ'04】熊倉重春 日産『ムラーノ』 走りもカタチも、とにかくスマート!
  • 【インプレ'04】熊倉重春 日産『ムラーノ』 走りもカタチも、とにかくスマート!
本来アメリカ向けに作られ、けっこうヒットしているが、SUVとしてはかなり異色。こういうのはグワッと威圧したくて買う人が多いのに、あえてソフト感を前面に出したところが新鮮に見える。

オリジナルスケッチを素直に製品化したのも日本車には珍しい例で、そのぶん印象も強い。室内も簡潔なうえにうまくリッチ感を演出できている。

走る感じも猛々しくなく乗用車的なので、アメリカではミセスのショッピングカーとしても喜ばれるに違いない。舗装の悪いところを走ると足回りが少しドタバタするのが気になるが、それ以外は目立つ欠点なし。

自慢のCVTもエンジンとよくマッチして、快適な無段変速ドライビングを楽しめる。「日本製品の安心感でアメリカの雰囲気を味わえる」ところが最大の魅力か。

むしろ問題はユーザーのモラルにあるかもしれない。せっかくスマートなSUVなのだから、どかすか不作法な運転をせず、スマートに乗ってほしいものだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


熊倉重春| モータージャーナリスト
東京・焼け野原の戦後第一期生。25年間クルマ雑誌に勤めて何でもやったので、フリーのジャーナリストになった今でも何でもやる。いや、クルマのことなら何でも首を突っ込みたがる。今最大の関心事はエネルギー問題。
《熊倉重春》

特集