トヨタ、企業・団体向け安全運転講習を予約受付

エコカー 燃費

トヨタ自動車は、2005年4月に富士スピードウェイにオープンする安全運転講習施設で開催する安全運転講習会トヨタ・ドライバーコミニケーションの企業・団体向けのプログラムの概要を公表した。5日から予約を受け付ける。

今回のプログラムは、トヨタが企業や団体での交通事故低減に寄与するため独自に開発したもの。一般社員のほか、営業ドライバーや安全運転管理者、指導者などを対象に4つのコースで構成する。

走る、曲がる、止まるの車の基本操作の習得から高速からのブレーキングなど、ダイナミックな挙動体験、環境に配慮した運転ノウハウの習得、トヨタの最新の安全技術の体験など、多彩なメニューを実施する。

インストラクターは、トヨタのテストドライバーを養成している講師陣が務め、車両開発を通して培ったドライビングのノウハウを安全運転に応用、年間を通じて定常的にプログラムを提供していく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集