ホンダ、インド初のモーターサイクルモデルを発売

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ、インド初のモーターサイクルモデルを発売
  • ホンダ、インド初のモーターサイクルモデルを発売
ホンダのインドの子会社のホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディアが初のモーターサイクルモデルの『ユニコーン』を発表した。モーターサイクル生産のため第二ラインを新設し、ユニコーンの生産を開始した。

ユニコーンは、モノサスペンションを備えたスポーティなモーターサイクルで、新開発エンジンで150ccクラスの二輪車ではトップレベルの燃費60km/リットルを実現したほか、パンク防止に効果を発揮するタフアップチューブを採用するなど、実用性も向上した。

10月7日発売予定で、販売価格は5万2950ルピー(約12万7000円)。年間11万台の販売を計画している。

ユニコーンは従来のスクーター専用ラインに隣接した場所に新設した第二ラインで生産する。第二ラインの立ち上がりの生産能力は年産15万台、投資額は16億ルピー(約38億円)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • スズキ、インド投資拡大で指揮系統を一本化 画像 スズキ、インド投資拡大で指揮系統を一本化
  • スズキ、インドに第二自動車合弁メーカーを設立 画像 スズキ、インドに第二自動車合弁メーカーを設立
  • 【ホンダミーティング】疾走写真蔵…福井社長、モトGPマシンも操る!! 画像 【ホンダミーティング】疾走写真蔵…福井社長、モトGPマシンも操る!!
  • 【東京モーターサイクルショー04】RC211Vのノウハウ…ホンダ『CBR1000RR』 画像 【東京モーターサイクルショー04】RC211Vのノウハウ…ホンダ『CBR1000RR』
  • 【F1イタリアGP】リザルト…ホンダ2位浮上 画像 【F1イタリアGP】リザルト…ホンダ2位浮上

特集