ホンダ、燃料電池二輪車を開発

エコカー 燃費
ホンダ、燃料電池二輪車を開発
  • ホンダ、燃料電池二輪車を開発
  • ホンダ、燃料電池二輪車を開発
  • ホンダ、燃料電池二輪車を開発
ホンダは24日、燃料電池二輪車を開発したと発表した。四輪車で実績のある燃料電池技術を応用し、二輪車専用に軽量・コンパクト化した燃料電池システム「ホンダFCスタック」を開発、搭載した。

プロトタイプは、内燃機関(エンジン)コミューターとして全世界で幅広い支持を得ている125ccスクーターをベースとし、EV駆動部を後輪スイングアームに集中配置して車体スペースを確保した。

そして車体中央部に「ホンダ FCスタック」を配置し、周囲に効率良く補器類を配置することで、同クラスのエンジンコミューターと同等の車体サイズを実現している。

今後はさらに燃料電池システムの小型・軽量化を図り、エンジンコミューター同等の航続距離とユーティリティスペースの確保を目指す。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース