【インプレ'04】MJブロンディ BMW『X3』 ニコタマの嫉妬心を巻き起こすクルマ

試乗記 国産車
【インプレ'04】MJブロンディ BMW『X3』 ニコタマの嫉妬心を巻き起こすクルマ
  • 【インプレ'04】MJブロンディ BMW『X3』 ニコタマの嫉妬心を巻き起こすクルマ
クルマとしては文句ない。基本的には“視点が高いだけの3シリーズ”みたいな、3シリーズそのものに近いステキな走りをしてくれて、『GT-R』ばりのフルタイム4WDも搭載してる。

それより気に入ったのはたたずまいですね。なんかこう、“洒落た小金持ち”の空気をプンプンさせてるんだよ。

「ただの3シリーズじゃちょっと平凡、ウチは少し違うのよ」と意識しつつこれ買って、奥様が「アタシは勝ち組」って感じで二子玉川の高島屋にお買い物で乗り付けて行くというような。見かけた人たちから「クッソーあのヤロー」という嫉妬心を巻き起こす雰囲気、それがイイ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★★


MJブロンディ|大乗フェラーリ教祖
1962年東京生まれ。慶大卒。編集者を経てフリーライター。愛と幻想と市場経済を核とした自動車読み物のほか、高速道路問題に超絶真摯に取り組む。『聖典版 そのフェラーリください!』等著書多数。
《清水草一》

特集