ホンダの自在制御4駆はアキュラ『MDX』の発展形

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダの自在制御4駆はアキュラ『MDX』の発展形
  • ホンダの自在制御4駆はアキュラ『MDX』の発展形
  • ホンダの自在制御4駆はアキュラ『MDX』の発展形
ホンダが今秋発売のフラッグシップセダン『レジェンド』に搭載する4輪駆動システム「SH-AWD」は、昨年2月に日本市場に投入されたカナダ製の上級SUV『MDX』の自動制御4駆方式がベースになった。

ホンダの伊東孝紳常務(本田技術研究所社長)によると、『MDX』に搭載された「VTM-4」技術の延長線上で完成させたという。「VTM-4」は走行状況により、コンピュータ制御でFF、フルタイム4駆、パートタイム4駆という3タイプの駆動方式を自動選択する方式。

「SU-AWD」のように後輪の左右駆動力を配分する機構は備えていないが、前後輪の駆動力を自動制御する基本は同じ。伊東常務は「MDXの先進的な走りも改めて認知してもらいたい」と、アピールしている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 次期ホンダ『レジェンド』…スポーツカーと競合するドライビング 画像 次期ホンダ『レジェンド』…スポーツカーと競合するドライビング
  • 【ニューヨークモーターショー04】新型ホンダ『レジェンド』は4WDスポーツ! 画像 【ニューヨークモーターショー04】新型ホンダ『レジェンド』は4WDスポーツ!
  • ホンダ、来年は3モデル投入で国内再構築---『ASM』『レジェンド』そして 画像 ホンダ、来年は3モデル投入で国内再構築---『ASM』『レジェンド』そして

特集