自動車リサイクル部品を追加……グリーン購入法

エコカー 燃費

政府は16日、グリーン購入法に基づく環境物品調達の基本方針を変更し、閣議決定した。対象品目に23品目を追加、自動車リサイクル部品も加えた。

グリーン購入法は、国など物品を調達する際、より環境負荷の低いものを調達するよう推進する法律。今回の基本方針の一部変更により、リサイクル部品を使用した自動車整備、植物由来プラスチックを使用した品目の拡大、ノンフロン冷蔵庫など23品目が追加され、35カ所が見直しとなった。

これにより、2004年度から、政府公用車などの整備にリサイクル部品が活用されることになる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集