トヨタとフォード、排ガス低減技術でもライセンス契約

トヨタ自動車と米フォードモーターは9日、希薄燃焼エンジンの排出ガス浄化技術についてライセンス契約を締結した、と発表した。

エコカー 燃費
トヨタ自動車と米フォードモーターは9日、希薄燃焼エンジンの排出ガス浄化技術についてライセンス契約を締結した、と発表した。

直噴ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの希薄燃焼エンジンに使用するためのNOx(窒素酸化物)吸蔵還元型触媒システムに関する特許を、トヨタがフォードに供与する。また、NOx制御システムと直接噴射点火装置(DISI)に関する特許を、フォードがトヨタに供与する。

トヨタとフォードは同日、ハイブリッド技術に関する特許を、トヨタがフォードに供与する契約を締結したことも発表した。

両社は今後も、これらの環境対応技術を自社展開するとともに、他社にも要請に応じてライセンス供与を進めていくことで、地球規模の環境歩保全に寄与していく、としている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集