「アジアのハートをつかめ!!」ヤマハがモータースポーツTV番組協力

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ヤマハ発動機は、2004年夏にアジアで放送予定のテレビドラマ『戦神』とモータースポーツ情報バラエティ番組『Vic's Motor Sport World "FUN FAN RUN"』(ファンファンラン)の制作協力、番組提供を行うと発表した。

『戦神』は、台湾ドラマ制作が台湾地上波放送局、中華電視台や香港、タイ、インドネシア、フィリピン、中国各国で放送予定で、全20話各60分の番組。全日本ロードレースを皮切りに、憧れのMoto GPライダーへの挑戦を描く。

『ファンファンラン』は、ヤマハが制作提供する全12話各30分枠の情報バラエティ番組で、台湾を拠点にアジア各国で活躍する沖縄出身タレントの愛紗とVIC、ロードレーサーの阿部典史選手らが共演し、アジア諸国の若い世代に対してモータースポーツの認知を目指す。戦神と同エリアで放送することで、ドラマへの期待感も合わせて訴求する。

同社では、これらの番組制作に当たって撮影用マシン、レース情報やノウハウを提供する。日本での放送予定は未定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集