【ホンダF1ストーキング】バトン、新型B・A・Rに好感触

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【ホンダF1ストーキング】バトン、新型B・A・Rに好感触
  • 【ホンダF1ストーキング】バトン、新型B・A・Rに好感触
バルセロナで合同テストを実施していたB・A・R・ホンダ。先週16ドライバー中トップとなる新ラップ・レコードを叩き出したジェンソン・バトンは2004年のB・A・R・ホンダが正しい方向に進んでいることを確信しているという。

「もちろん、ラップ・レコードを破ることは気分がいいよ。特にバルセロナにはたくさんのトップ・チームが集結していたからね」とバトン。

「ここ数回のテストでは、信頼性に重点を置いてテストを行っていた。多くのラップをトライできたのは木曜日が初めてだったんだ。タイムにはとても勇気づけられたし、データも僕らが正しい方向に進んでいることを示してくれた」

「実際のところはメルボルンに行くまで分からないけれどね。でもスタッフ全員の顔に笑顔があったことは、シーズン前に重要な基盤となったよ」

バトンは2004年型リアエンド、エンジン、ギアボックスを搭載した2003年型マシンでテストに参加している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集