ボルボ、ジャガー、ランドローバーの板金塗装を高品質化へ

自動車 ビジネス 国内マーケット

ピー・エー・ジー・インポート(PAGI。フォード高級車部門に日本輸入業者)は、ボルボ、ジャガー、ランドローバーの各ブランドのディーラーに対してメーカースタンダードに基づくボディ&ペイントショップの認定審査を2004年1月から開始したと発表した。

現在、販売されている車両は、車体構造や素材、車載コンピューターなど、高度で複雑化しており、正しい認定基準と設備のもとで車両の適正な修理が難しくなってきている。新たにディーラーに認定審査を導入することで、メーカー基準に基づく安全性や耐久性をクリアした高いレベルの修理・補修サービスを顧客に提供するのが狙い。

認定は、各ディーラーの内製ショップに加えて、協力ショップも認定の対象にする。こうした取り組みは業界で初めて。実際の認定審査はPAGIがデュポン社に委託する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集