フランスGPカレンダー残留確定……年18戦に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

開催が危ぶまれていたフランスGPが、2004年F1カレンダーに残ることが正式決定された。財政的問題のため開催の危機に立たされていたフランスGPだったが、主催者側の努力とチーム代表会合での了承によって、なんとか消滅を免れた格好だ。

「FIAマックス・モズレー会長、FOMバーニー・エクレストン代表、およびF1チーム代表らの会合を経て、2004年FIAフォーミュラ・ワン世界選手権におけるフランスGPの開催が本日確定した」とFIAが声明で発表。

レースはイギリスGPの1週間前、7月4日に行われる。この決定により2004年は史上初めて年間18戦となる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集