【東京オートサロン'04速報】スズキ『ラパンSSワークス』はルーフの低さ抜群

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン'04速報】スズキ『ラパンSSワークス』はルーフの低さ抜群
  • 【東京オートサロン'04速報】スズキ『ラパンSSワークス』はルーフの低さ抜群
  • 【東京オートサロン'04速報】スズキ『ラパンSSワークス』はルーフの低さ抜群
  • 【東京オートサロン'04速報】スズキ『ラパンSSワークス』はルーフの低さ抜群
スズキ『ラパン』のピラーを150mmカットして、地を這うような迫力感を出したのがスズキ『ラパンSSワークス』だ。ベースモデルとなったのは『ラパンSS』だが、ルーフが低くなったことでそのイメージを一新させている。

イメージしたのは「サーキットなどで、レースチームがちょっとした用事とか、移動に使うためのクルマ」。会場説明員によると市販の予定は全くなく、あくまでもコンセプトモデルとのこと。

同じカラーリングの『チョイノリ』も用意されており、「これは両方欲しいな」と思ってしまう。

東京オートサロン=『TOKYO AUTO SALON 2004 With NAPAC』は9日から11日までの間、千葉県千葉市の幕張メッセにて開催。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集