【デトロイトショー'04出品車】クライスラーから新世代ミニバン

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトショー'04出品車】クライスラーから新世代ミニバン
  • 【デトロイトショー'04出品車】クライスラーから新世代ミニバン
  • 【デトロイトショー'04出品車】クライスラーから新世代ミニバン
  • 【デトロイトショー'04出品車】クライスラーから新世代ミニバン
かつて圧倒的優位を誇っていたミニバン王者の座を奪回するために、クライスラーは新世代の『タウン・アンド・カントリー』、ダッジ『キャラバン』の2つの05年モデルミニバンをデトロイトモーターショーで発表する。

様々な新機能が搭載されているが、中でも注目は「ストウ・ン・ゴー」と名付けられたシステム。2列目と3列目のシートアレンジが実に250通りで、使う人の目的に応じて様々な配置が可能だ。

ただし「ストウ・ン・ゴー」が提供されるのはロングホイールベースのモデルのみ。この新型ミニバンの開発には18カ月の時間と4億ドルもの費用がかかった、と言われる。クライスラーは「新しいプラットフォームはこれまでよりフレキシブルで、今後数年間の新しいモデルにも流用できる」としている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集