ジープ『ラングラー』と『チェロキー』、2004年モデル発売

ダイムラークライスラー日本は、ジープ『ラングラー』とジープ『チェロキー』の2004年モデルを8日から発売すると発表した。

自動車 ニューモデル 新型車
ジープ『ラングラー』と『チェロキー』、2004年モデル発売
  • ジープ『ラングラー』と『チェロキー』、2004年モデル発売
  • ジープ『ラングラー』と『チェロキー』、2004年モデル発売
ダイムラークライスラー日本は、ジープ『ラングラー』とジープ『チェロキー』の2004年モデルを8日から発売すると発表した。

04年モデルのラングラーのラインナップには、スタンダードグレードのソフトトップ「スポーツ」、上級グレードのハードトップ「サハラ」の2グレードで、サハラには、スピードコントロールを標準装備した。新色のカラーのソーラーイエローを追加設定した。

価格はサハラが314万5000円、スポーツが272万〜278万円。

チェロキーは、スタンダードの「スポーツ」、中間グレードの「レネゲード」、上級グレードの「リミテッド」の合計3グレード。2004年モデルから全グレードにシートベルトリマインダーを追加、ドライバーがシートベルトを装着していない場合、チャイムとライト点灯でシートベルト装着を促す。

価格は299万〜350万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集