トヨタ『プラッツ』を一部改良---便利な装備を充実

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ自動車は、プラッツを一部改良して18日から発売した。

今回の改良では、「F“Lパッケージ”」と「X」に、助手席に置いた手荷物が制動時などに落下するのを防止する、格納式のガードを装備した買い物アシストシートを助手席に、ドアを開くとルームランプが点灯し、閉めるとゆっくりと消灯するイルミネーテッドエントリー、センタークラスター下にカップホルダー用照明を採用した。

また、グローブボックスや小物入れの開閉機構にダンパーを採用、ゆっくりと静かな開閉を可能にした。外板色は、新色グレーマイカメタリックを含む全8色を設定した。

価格は従来よりも約5万円値上げし、95万3000−158万3000円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース