富士重スバル『サンバーディアスワゴン』に特別仕様車

自動車 ニューモデル 新型車

富士重工業は30日、スバル『サンバーディアスワゴン』に、特別仕様車「ナビエディション」を設定し、同日から発売した。カーナビを標準装備するとともに、ボディカラーには新色の「ピュアブラック・マイカ」をラインアップした。

カーナビは、インダッシュ式のCD−ROMタイプを標準装着した。また、13インチアルミホイール、濃色ガラス、メッキ大型ドアミラー、ホワイト色のサイドターンランプ、高輝度室内置きタイプのハイマウントストップランプなどを採用した。

内装は、黒とオレンジの組み合わせの専用ファブリックシート、ブラックの専用ドアトリムを採用し、高級感を高めた。ボディカラーは、ブラックのほか、シャイニーシルバーメタリックを揃えた。

メーカー希望小売価格は、ベース車にくらべ11万5000円高で、4WD・3速AT車が141万5000円。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集