スバルが福岡県のディーラーを統合、10月1日から

自動車 ビジネス 国内マーケット
スバルが福岡県のディーラーを統合、10月1日から
  • スバルが福岡県のディーラーを統合、10月1日から
富士重工業は、福岡県のスバル販売店2社を合併すると発表した。近隣にあるスバル店を統合して、間接部門を削減、経営効率の改善を図るのが狙い。

今回統合するのは、福岡スバルと北九州スバルの2社。両社とももに富士重の連結対象会社。合併は10月1日の予定で、福岡スバルが存続会社となる。

今回の合併は、福岡市と北九州市で明確に分かれていた商圏が、経済環境の変化で福岡市を中心にした商圏に一体化している実態に合わせてマーケティング戦略を一本化、市場対応を強化していくのが狙い。間接部門や在庫の削減、人材の最適配置など、効率的な販売体制を整える。

合併比率は未定で、合併後は豊原清福岡スバル社長が新会社社長に就任する。売上規模は250億円で、新車拠点は22拠点。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集