【会田肇が解説】新型カロッツェリア『HDDサイバーナビ』は史上最強か

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【会田肇が解説】新型カロッツェリア『HDDサイバーナビ』は史上最強か
  • 【会田肇が解説】新型カロッツェリア『HDDサイバーナビ』は史上最強か
  • 【会田肇が解説】新型カロッツェリア『HDDサイバーナビ』は史上最強か
  • 【会田肇が解説】新型カロッツェリア『HDDサイバーナビ』は史上最強か
  • 【会田肇が解説】新型カロッツェリア『HDDサイバーナビ』は史上最強か
  • 【会田肇が解説】新型カロッツェリア『HDDサイバーナビ』は史上最強か
  • 【会田肇が解説】新型カロッツェリア『HDDサイバーナビ』は史上最強か
  • 【会田肇が解説】新型カロッツェリア『HDDサイバーナビ』は史上最強か
●エージェントがドライブの行程管理

“史上最強のカーナビ”を欲しいままにしてきたカロッツェリア『HDDサイバーナビ』が5月7日フルモデルチェンジを行った。今回の目玉は、ドライバー一人ひとりの志向に合わせた『エージェント機能』を持たせたことにある。

パイオニアによれば、これは「カーナビが情報と現況を解釈する意志を持ち、ドライバーの意識を超えて機能する。そしてカーナビ機能にとどまらず、AV機能までも取り仕切る」としている。つまり、カーナビを使っているうちに、カーナビがドライバーの嗜好を学習して好み合わせたルート案内やエンタテインメントを展開するといった能力を持っていくというワケなのだ。

たとえば、新しいHDDサイバーナビを使って目的地を設定するとしよう。それは学習能力を持った『ドライブプランナー』と呼ばれる新機能によって取り仕切られる。「いつ」「どこから」「誰と」「どこへ」を指定するだけで、新しいHDDサイバーナビはドライバーの好みや状況に合った最適なドライブプランを提案するのだ。

目的地を「観光エリアから探す」とすると、季節や同行者を考慮に入れたドライブスポットを表示し、さらにエリアを指定するとお勧めスポットをとりあえず3つ提示する(最大10施設まで追加可能)。この時、そば屋によく行く人なら食事場所としてそのエリアのそば屋を案内するし、しかも各スポットの営業時間や滞在時間、食事時間、最終目的地を踏まえた上で選ぶというから驚きだ。

圧巻なのはドライブの行程管理をカーナビが行うということだ。あらかじめプラン実行日を指定しておくと、その日になればカーナビ起動時にそのプランを実行するかどうかを自動的に訊ねてくる。しかも、スケジュールが予定よりも早くなるときはプランを前倒しで、逆に遅れるときは、仮に次のスポットの営業時間に間に合わないような場合、それを飛ばすかどうかを問いかけてくるのだ。また、ドライブの途中ではリアルタイムの遅れを検出して、仮に本来のスケジュールから20分以上遅れると、それをドライバーに通知し、短縮に最適なルートが見つかればそれも提案してくれる。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集