【マツダ『RX-8』発表】アルミ材は神戸製鋼所と神鋼アルコア

自動車 ニューモデル 新型車

【マツダ『RX-8』発表】アルミ材は神戸製鋼所と神鋼アルコア
  • 【マツダ『RX-8』発表】アルミ材は神戸製鋼所と神鋼アルコア
  • 【マツダ『RX-8』発表】アルミ材は神戸製鋼所と神鋼アルコア
  • 【マツダ『RX-8』発表】アルミ材は神戸製鋼所と神鋼アルコア
神戸製鋼所は、同社と神鋼アルコア輸送機材が供給するアルミ材が、マツダの『RX-8』に採用された、と発表した。アルミ材を使用した部位では、スチールを使用する場合にくらべ、40−50%の軽量化を実現した。

RX-8には、ボンネットの外板および内板、リヤドアインナーパネルにアルミの板材が使用されたほか、サスペンションに鍛造品が使用された。

ボンネットには、剛性に優れる「マルタイコーン構造」を採用。板面にたくさんのくぼみを配置することで剛性を高めた。マツダは、このマルタイコーン構造を、歩行者頭部傷害保護にも利用し「ショックコーンアルミボンネット」という名称をつけて同モデルに採用した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集