ホンダが韓国で四輪車本格販売---25日にソウルで正式発表

自動車 ビジネス 企業動向
18日、ホンダが韓国で四輪車事業を再開する方針が明らかになった。二輪車販売を手掛けている現地法人がミニバンや小型車などを輸入販売する。25日にソウルで正式発表される。ホンダは1990年代前半に韓国の大宇(デーウ)に技術供与、大宇は『レジェンド』を『アルカディア』として生産したが、その後提携を解消していた。

ホンダは01年10月に「ホンダ・モーターサイクル・コリア」を現地の実業家と共同出資で設立、二輪車の販売を行ってきた。同社はホンダが95%出資している。今回、同社を「ホンダ・コリア」に社名変更し、四輪車事業にも乗り出すという。

韓国ではトヨタ自動車が「レクサス」ブランドなどの乗用車を販売しており、ホンダも乗用車市場の開拓を急ぐ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集