【新型ダイハツ『ムーヴ』発表】新規格第2世代第1号発進!!

自動車 ニューモデル 新型車

【新型ダイハツ『ムーヴ』発表】新規格第2世代第1号発進!!
  • 【新型ダイハツ『ムーヴ』発表】新規格第2世代第1号発進!!
  • 【新型ダイハツ『ムーヴ』発表】新規格第2世代第1号発進!!
  • 【新型ダイハツ『ムーヴ』発表】新規格第2世代第1号発進!!
  • 【新型ダイハツ『ムーヴ』発表】新規格第2世代第1号発進!!
  • 【新型ダイハツ『ムーヴ』発表】新規格第2世代第1号発進!!
ダイハツ工業は軽自動車規格ミニバンの『ムーヴ』をフルモデルチェンジして、15日に発表・発売した。プラットフォームからの一新である。山田隆哉社長は「すでに販売好調を示す『コペン』とこの新型『ムーヴ』とで業績の回復をめざす」と語る。

ファミリーをはじめとする一般乗用向けの「ムーヴ」と、若者向けの「ムーヴ・カスタム」との2本建ては従来と同じ。「生活革新! 乗るだけで楽しいエキサイティングミニバン」がムーヴの開発コンセプト、カスタムは「モバイル世代のラジカルボックス」が開発コンセプト。

エンジンはツインカム3気筒、ツインカム3気筒ターボ、ツインカム4気筒ターボの3機種を用意。駆動レイアウトは2WDと4WD、トランスミッションは4AT、CVT、5MTの3種類。

月販目標はシリーズ合計で1万3000台。開発責任者の福塚政広・製品企画部主査によると「先代はモデル導入時には7:3でカスタムが売れ、モデル末期、直近の4−9月では5:5になりました。新型は6:4ぐらいでカスタムの方が多いと予想しています」と語る。

価格はムーヴが87万8000円から135万2000円、カスタムが109万9000円〜157万2000円。店頭展示会は19日、20日の予定。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集