デンソー、1万円台のETC車載器を投入

自動車 テクノロジー ITS

デンソーは7日、ETC(ノンストップ自動料金収受システム)車載器の新製品を15日から発売すると発表した。そのうちアンテナ一体型タイプは液晶表示をなくしてコストダウンを図り、本体価格で1万円台の低価格を実現した。

アンテナ一体型「DIU-2300」シリーズは液晶表示をなくした超薄型スリムボディ。機能を最小限化したことで液晶表示のあるタイプにくらべ約20%の価格引き下げを図った。メーカー希望小売価格は12ボルト車タイプ(外部インターフェースなし)が1万9000円、24ボルト車タイプ(同)が2万円とした。外部インターフェース付きタイプはそれぞれ1000円高となっている。

アンテナ分離型の「DIU-3300」シリーズは価格を従来品より約1割引き下げ、業界で最も廉価な価格帯に設定した。12ボルト車タイプは2万9000円、24ボルト車タイプは3万2000円とした(いずれも外部インターフェース付きのみ)。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集