これからもよろしく……日産『セレナ』に50万台記念車

自動車 ニューモデル 新型車

これからもよろしく……日産『セレナ』に50万台記念車
  • これからもよろしく……日産『セレナ』に50万台記念車
日産自動車は3日『セレナ』累計国内販売50万台記念車「デュアルディスク V-G」「デュアルディスク V-Gナビパッケージ」を発売した。“デュアル”はCDとMDの一体型オーディオを標準装備したという意味。他の装備も充実しお買い得価格を設定した。

特別仕様車は助手席リモコンオートスライドドアを標準設定した「V-G」と「V-Gナビパッケージ」をベースにした。1DINタイプのCD/MD一体型AM/FM電子チューナーラジオを装備したほか横跳ね上げ式サードシート、運転席側スライドドアオートクロージャー、木目調フィニッシャーなど7万5000円分を装備し価格をベース車の4万円アップに抑えた。

セレナは1991年6月に発売、来年3月末までに国内の累計販売台数が50万台に達する見込みだという。セレナは月間の平均販売台数が5000台と順調な販売を続けておりお買い得車の設定でさらに拡販をめざす。

メーカー希望小売価格はデュアルディスクV-Gの2WD車が213万円、デュアルディスクV-Gナビパッケージの2WD車が233万円。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集