あらゆる賞を総ナメに……ホンダ『フィット』が新たな栄誉

自動車 ビジネス 企業動向

あらゆる賞を総ナメに……ホンダ『フィット』が新たな栄誉
  • あらゆる賞を総ナメに……ホンダ『フィット』が新たな栄誉
ホンダは、スモールカーの『フィット』が財団法人省エネルギーセンターの2001年度(平成13年度)「21世紀型省エネルギー機器・システム表彰」(省エネ大賞)の資源エネルギー庁長官賞を受賞した。

省エネルギーセンターは1990年度から、省エネ大賞として、省エネ性に優れた機器、システムを広く公募・発掘して毎年表彰している。日本での資源・エネルギーの有効利用を図るのが狙いだ。

フィットは、1.3リットルi-DSIエンジンを搭載、世界最高水準の低燃費、23km/lを達成するとともにクルマ全体で90%以上の高いリサイクル性、排出ガスで、国土交通省の優-低排出ガス車認定を取得したことが評価され、受賞した。

フィットは、日本カー・オブ・ザ・イヤー、RJCカーオブザイヤー、キング・オブ・カーなど、10の賞を受けており、今回で11番目の受賞となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集