ユーザーの「満足度」がもっとも高い軽自動車、それは…

自動車 社会 社会

市場調査会社のJDパワーは14日、軽自動車のAPEAL調査の結果を明らかにした。スタイリングや快適性や利便性など、8カテゴリー110項目を1000点満点のスコアで表したもので、ダイハツ『ムーヴ』がランキングトップとなった。

調査は今年8月に行われた。2000年11月から今年6月まで間に主要な9モデルの軽自動車(うち3モデルは購入者が少なく、ランキング対象外)を実際に購入した947人のユーザーを対象に、スタイリングや快適性、エンジン、乗り心地、内装、シート、オーディオ、エアコンなど8つのカテゴリー110項目の設問でアンケート調査している。

その結果、スタイリング/外装、快適性/利便性、オーディオの3カテゴリでムーヴが対象モデル中トップスコアをマークした。特にスタイリングと快適性は群を抜いており、これが同車をトップに押し上げる要因となったという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集