F1GP、シルバーストーンでの開催危機

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

F1GP、シルバーストーンでの開催危機
  • F1GP、シルバーストーンでの開催危機
来季のF1カレンダーからシルバーストーンが消える可能性が高くなった。FIAは12月14日にモナコで開催される世界モータースポーツ会議で、シルバーストーン開催の是非を検討するという。

暫定カレンダーでは7月7日に開催が予定されているシルバーストーンだが、他のサーキットと比較すると水準に達していないとの意見が大半。サーキットへのアクセスの問題や係員の対応の悪さに加え、今年からさらにチケットが値上げされるなど、問題を多く抱えている。

しかしシルバーストーンに代わりイギリスGPを開催できるようなサーキットがないのも事実。今月14日の決断でF1でもっとも歴史あるサーキットの1つが消えるかもしれない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集