めざせ環境ナンバーワン!! BMWジャパンが水性補修塗料を導入

エコカー 燃費

BMWジャパンは、国内メーカーに先駆け、日本で初めて補修用の塗料として水性塗料を新車整備センターに全面的に導入する。

水性塗料は、大気保全や作業員の健康に寄与するメリットはあるが、従来の有機溶剤塗料と比べて作業性が悪く、新たに大規模な設備投資が必要なことから、日本で本格的に採用しているメーカーは無かった。

BMWジャパンは、BMWが欧州で環境対応強化に取り組んでいることもあって、日本油脂BASFコーティングスに協力してもらい、水性塗料『オニキスHD』を本格導入することにした。順次、導入し、2002年5月までに全面的に水性塗料に移行する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集