岩貞るみこの人道車医に関するニュースまとめ一覧

善意の「必要なもの」が時として大迷惑になる【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

善意の「必要なもの」が時として大迷惑になる【岩貞るみこの人道車医】

2019年は9月以降、関東周辺では台風の影響で大きな被害が出た。報道で状況を見るたびにつらくなるけれど、体力もなければ時間もなく、災害現場の映像を見るだけでお腹を壊すへなちょこな私に直接できることはほとんどない。

プロパイロット2.0の実現で浮かび上がった、高速道路の制限速度問題【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

プロパイロット2.0の実現で浮かび上がった、高速道路の制限速度問題【岩貞るみこの人道車医】

私は(きっと私だけではないはず)、本線上を走る車両の流れに乗れるよう、加速車線ではめいっぱい加速していた。ところが警察庁の自動運転の会議に出ていたとき、ある事実を伝えられた。「加速車線の制限速度は、60km/hです」と。

暴走事故に一手、ボルボの「速度制限」と「パーキングブレーキ」を試した【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 テクノロジー

暴走事故に一手、ボルボの「速度制限」と「パーキングブレーキ」を試した【岩貞るみこの人道車医】

池袋と福岡の事故には、共通点がある。ひとつは、速度を上げて暴走したこと。もうひとつは、同乗者がいたこと。つまり、速度を押さえられ、同乗者が対応できる機能がついていれば、この事故をなんとかできた可能性があることになる。

軽自動車のハンドルが「遠い」のはなぜ?軽ならではの深い事情とは【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 テクノロジー

軽自動車のハンドルが「遠い」のはなぜ?軽ならではの深い事情とは【岩貞るみこの人道車医】

背もたれをもっと立れば、アクセル&ブレーキペダルの踏みかえが超絶やりにくい。これが世の中で頻発しているペダル踏み間違え事故の一因なのではと思うくらいだ。なぜ、テレスコはないのか?

あおり運転車にクルマをぶつけてしまった時、弁償は必要なのか?【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

あおり運転車にクルマをぶつけてしまった時、弁償は必要なのか?【岩貞るみこの人道車医】

◆停止した『あおり車』にクルマをぶつけてしまった時… ◆事象の起点と終点が誰に原因があったのか ◆ドライブレコーダーは3種(?)の神器

高齢者へのサポカー普及には「サブスクリプション」が必要だ【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

高齢者へのサポカー普及には「サブスクリプション」が必要だ【岩貞るみこの人道車医】

高齢者の事故を減らすのに期待されているサポカー。だけど、買い替えるっていったって、初期費用がとてもかかるのに、一般的な高齢者のどこにそんなお金があるというのだ。

一時停止線が交差点よりも「かなり手前」にある理由【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

一時停止線が交差点よりも「かなり手前」にある理由【岩貞るみこの人道車医】

警察庁の言い分は、「個別具体的に道路交通の状況に応じて、停止線を設置しております」なのだけれど、それじゃさっぱりわからないし、一時停止しようという気持ちがこれっぽっちも起きない。

「サポカー限定免許」あり?なし?そもそもサポカーの定義とは【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

「サポカー限定免許」あり?なし?そもそもサポカーの定義とは【岩貞るみこの人道車医】

ないよりはいい。それは間違いない。でも、75歳以上の高齢者が起こす死亡事故のうち、ペダル踏み間違いによる死亡事故は、わずかに5.4%(2018年)なのだ。

寿命に要注意!ドラレコに刺さりっぱなしのSDカード、実は交換が必要な理由【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 テクノロジー

寿命に要注意!ドラレコに刺さりっぱなしのSDカード、実は交換が必要な理由【岩貞るみこの人道車医】

クルマは10年10万km保証がほとんどなんだし、ドライブレコーダーの記録媒体であるSDカードもそのくらいもつんじゃないの? と、うっかり言ったら叱られた。SDカードの寿命は私の想像をはるかに超える短さだったのである。

踏切事故を起こした時…損害賠償、懲罰はどうなる?【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

踏切事故を起こした時…損害賠償、懲罰はどうなる?【岩貞るみこの人道車医】

神奈川県厚木市にある小田急小田原線で、踏切内で立ち往生したミニバンに快速電車が衝突し、一両目が脱線するという事故が起き、8万9000人の乗客に影響が出た。損害賠償は誰がどう負担するのか気になるところだ。

タイヤの空気圧チェック、最後にしたのはいつですか?【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

タイヤの空気圧チェック、最後にしたのはいつですか?【岩貞るみこの人道車医】

クルマの燃費競争は続いていて、開発者は少しでも数字をよくするべく、血反吐を吐くほどがんばっているのに、ユーザーがタイヤの空気圧不足で走っていたら、開発者は泣いちゃうと思うのよ。

「暴走事故」を止めるのは、人か、技術か【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

「暴走事故」を止めるのは、人か、技術か【岩貞るみこの人道車医】

30km/hの低速でも設定できるスピードリミッター。いちど、間違って設定してしまい「こんな低い速度に誰が設定するんだ!」と、憤慨した大馬鹿ものは私だけれど、今となればこの機能、大いに活用できる。

「運転中もスマホ見放題」へ法改正!だけど、まだまだ先の話です【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

「運転中もスマホ見放題」へ法改正!だけど、まだまだ先の話です【岩貞るみこの人道車医】

運転中の携帯電話がし放題になると小躍りしている人がいるけれど、でも、これって、レベル3の車両での話。逆に今後、携帯電話の罰則は、倍以上に強化されますからね?

あおり運転とパワハラの相関性…被害者は「若い、弱い、弱者」である【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

あおり運転とパワハラの相関性…被害者は「若い、弱い、弱者」である【岩貞るみこの人道車医】

あおり運転は、強い人から弱い人へのフラストレーションの捌け口のようで、パワハラや児童虐待と構図が似ている? 警察庁のデータからも、そんな雰囲気が感じ取れるわけで?

事故が起きたら自動でドクターヘリ要請、D-Call Netの強みと弱点【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

事故が起きたら自動でドクターヘリ要請、D-Call Netの強みと弱点【岩貞るみこの人道車医】

D-Call Net搭載車が増えて、ドクターヘリがより早く助けにきてくれるようになるけれど、ドクターヘリがない東京都で事故ったら、助けにきてくれないわけで。

自転車教育の欠如と「匿名性」が傍若無人な運転を助長する【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

自転車教育の欠如と「匿名性」が傍若無人な運転を助長する【岩貞るみこの人道車医】

自転車の事故をどう減らすかの対策は、どうも本腰が入っていない感ぷんぷんである。現在の日本において、自転車の事故防止に特効薬がないのなら、やれることはどんどんやっていく作戦しかないと思う

「やっぱり女性は運転が苦手?」聞くのも取り下げるのも、なんだかなぁ【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

「やっぱり女性は運転が苦手?」聞くのも取り下げるのも、なんだかなぁ【岩貞るみこの人道車医】

トヨタが女性に運転が得意かどうか尋ねたアンケートを、謝罪して取り下げる事態になったけれど、もともと女性って「得意じゃない」と言っちゃうズルさもあると思うのだ。

クルマのHMIは“カワイイ”か…女脳の違和感センサーが誤操作をなくす?【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 テクノロジー

クルマのHMIは“カワイイ”か…女脳の違和感センサーが誤操作をなくす?【岩貞るみこの人道車医】

好きか嫌いか。だれかを好きになるのに理屈だけで語れないように、「カワイイ」に論拠はない。そのとき、女脳が直観的に感じたかわいさが「カワイイ」なのである。

“ふくよかな人”に合わせたシートベルトに苦労する日本人【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 テクノロジー

“ふくよかな人”に合わせたシートベルトに苦労する日本人【岩貞るみこの人道車医】

「なーんで、体型維持に無頓着で太りまくっている一部の “ふくよかな人”のために、我々が怪我の恐怖におびえなきゃならんのだ!」と、叫ぶ日々がまたはじまった。

自動運転の前に「信号機」にできることを考える【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

自動運転の前に「信号機」にできることを考える【岩貞るみこの人道車医】

子どもの事故を防ぎたいと考える私としては、道の真ん中で立っている人とか、ゆっくり歩いてきた人ではなく(現在の技術で事故低減できる場面)、交差点での右左折時巻き込みに対応していただきたいのである。

あおり運転、暴走…運転の「心理的適正」が問われている【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

あおり運転、暴走…運転の「心理的適正」が問われている【岩貞るみこの人道車医】

2018年に、3532人まで減ってきた死者数を、今後、どこまで減らすことができるのか? 飲酒で酩酊状態とか、タコ乗りして暴走する人たちとか、そんな人が起こす事故まで、どこまで面倒みなくちゃいけないの?

鼻をほじっていた自分を叱りつけたい…岩貞るみこ【平成企画】 画像
自動車 ビジネス

鼻をほじっていた自分を叱りつけたい…岩貞るみこ【平成企画】

物書きしている人の全員が思っているのは、原稿のやりとりの変化でしょうね。私がこの仕事をはじめたときは、原稿用紙に鉛筆で書いたものをFAXで送るという作業だったもの。

自動車業界激震の2018年、あえて言いたい「ジムニー、めっちゃいいクルマなのに!」【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

自動車業界激震の2018年、あえて言いたい「ジムニー、めっちゃいいクルマなのに!」【岩貞るみこの人道車医】

年の瀬まで日産~ルノーの報道が連日報じられ自動車業界激震中で、忘れちゃいけないのは、トヨタのルマン24時間耐久レースの初制覇とあれでしょう!

「後付け」で踏み間違い防止、トヨタの加速抑制システムを試してみた【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

「後付け」で踏み間違い防止、トヨタの加速抑制システムを試してみた【岩貞るみこの人道車医】

◆トヨタとダイハツの後付け安全装置 ◆「ベタなやり方」だからこそ ◆ペダル踏み間違いが「もし」起こったとしても

自動運転技術より、ヘルメットかぶって欲しい二輪車事故【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

自動運転技術より、ヘルメットかぶって欲しい二輪車事故【岩貞るみこの人道車医】

二輪車の事故、受傷部位で多いのは頭部だ。「ヘルメットさえ、きちんとかぶってくれれば、二輪車の事故なんてあっという間に半減しますよ」という声すら聞こえてくる。

    1 2 3 4 > 次
Page 1 of 4