ヒュンダイに関するニュースまとめ一覧

韓国を代表する財閥、ヒュンダイグループの自動車部門として、1967年に設立。1968年にフォードと提携し、ノックダウン生産を開始。1973年には三菱自動車の技術を導入する。米国市場へは1986年に進出。当初は品質問題から販売は伸び悩むが、日本車よりも安い価格を武器に支持を獲得。現在では、日本車を脅かす存在に成長した。1998年には同じ韓国のキアモーターズが傘下入り。

関連インデックス
ヒュンダイ ジェネシス ヒュンダイ i10 ヒュンダイ i20 ヒュンダイ ix55 ヒュンダイ JM ヒュンダイ コンセプトカー キアモーターズ サンヨン GMデーウ ソウルモーターショー
ライバルはホンダ リッジライン!ヒュンダイ初のピックアップ、6年を経て市販化へ 画像
自動車 ニューモデル

ライバルはホンダ リッジライン!ヒュンダイ初のピックアップ、6年を経て市販化へ

ヒュンダイは、同ブランド初となるピックアップトラック『サンタクルーズ』を現在開発しているが、その市販型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

日産の小型セダンと韓国車の争いに、2021北米カーオブザイヤーの最終選考3車種 画像
モータースポーツ/エンタメ

日産の小型セダンと韓国車の争いに、2021北米カーオブザイヤーの最終選考3車種

北米カーオブザイヤー主催団体は12月17日、「2021北米カーオブザイヤー」(2021 North American Car of the Year)の最終選考3車種を発表した。

最大12人乗りの韓流ミニバン!? レアなスクープショット 画像
自動車 ニューモデル

最大12人乗りの韓流ミニバン!? レアなスクープショット

韓国ヒュンダイが販売するミニバン『スタレックス/H1』次期型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

燃料電池トラック、ヒュンダイ エクシェント が登場---量産大型車で世界初 画像
自動車 ニューモデル

燃料電池トラック、ヒュンダイ エクシェント が登場---量産大型車で世界初

韓国のヒュンダイ(現代)自動車は14日、水素燃料電池トラック『エクシェント』のグローバルプレミアをネット配信した。エクシェントは世界最初の量産燃料電池駆動大型トラックで、最初の7台が7日にスイスの顧客に引き渡されている。

ヒュンダイ、「エラントラ」ベースの新TCRマシンを極秘開発中 画像
自動車 ニューモデル

ヒュンダイ、「エラントラ」ベースの新TCRマシンを極秘開発中

コロナウイルスの影響により世界的にモータースポーツは中止または延期を余儀なくされている。そんな中、ヒュンダイは『エラントラ』をベースとする新レーサーの極秘開発を進めていた。プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

フォルシア、現代のFCトラックへ水素貯蔵システムを供給 画像
自動車 ビジネス

フォルシア、現代のFCトラックへ水素貯蔵システムを供給

自動車部品大手の仏フォルシアは、現代自動車から燃料電池自動車(FCV)水素貯蔵システムの大型契約を受注したと発表した。

こんなにある、日本未上陸の輸入車ブランド その1…かつて販売されていたブランドは今 画像
自動車 ビジネス

こんなにある、日本未上陸の輸入車ブランド その1…かつて販売されていたブランドは今

2020年2月18日、グループPSA傘下の独オペルが日本市場への復帰を発表した。これを機会に、本稿では2020年2月現在ヨーロッパで展開しているブランドのなかで、日本未導入のものを3回にわたって紹介する。第1回は、過去に日本へ正規輸入されたことがあるブランドの現状を記す。

ヒュンダイ初の空飛ぶ車の画像、ウーバーと共同開発…CES 2020で発表へ 画像
エコカー

ヒュンダイ初の空飛ぶ車の画像、ウーバーと共同開発…CES 2020で発表へ

ヒュンダイモーター(Hyundai Motor)は、1月7日(日本時間1月8日未明)に米国ラスベガスで開幕するCES 2020でワールドプレミアする空飛ぶ車の最初のコンセプトモデルの画像を公開した。

ヒュンダイが空飛ぶ車に参入、初のコンセプトモデルをCES 2020で発表へ 画像
自動車 ビジネス

ヒュンダイが空飛ぶ車に参入、初のコンセプトモデルをCES 2020で発表へ

ヒュンダイモーター(Hyundai Motor)は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020において、空飛ぶ車の最初のコンセプトモデルを初公開すると発表した。

ヒュンダイ ベロスター が最強ミッドシップに…サーキット専用「RM19」の全貌は 画像
自動車 ニューモデル

ヒュンダイ ベロスター が最強ミッドシップに…サーキット専用「RM19」の全貌は

韓国ヒュンダイのコンパクト・ハッチバック、『ベロスター』に設定されるハードコアモデル『ベロスター RM19』プロトタイプを、フルヌード姿で初めて捉えた。

ジェネシス初のSUV、レクサス RX を狙い撃ち!? 「GV80」プロトタイプを目撃 画像
自動車 ニューモデル

ジェネシス初のSUV、レクサス RX を狙い撃ち!? 「GV80」プロトタイプを目撃

韓国ジェネシス初のクロスオーバーSUV、『GV80』市販型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

【WRC】日本戦テスト大会「セントラル・ラリー愛知/岐阜2019」にワークスカー2車種が参戦へ…ヤリスには勝田貴元が搭乗 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WRC】日本戦テスト大会「セントラル・ラリー愛知/岐阜2019」にワークスカー2車種が参戦へ…ヤリスには勝田貴元が搭乗

7月24日、来年のWRC日本戦開催を目指し活動中の「WRC世界ラリー選手権日本ラウンド招致準備委員会」は、今年11月に開催するテストイベント「セントラル・ラリー愛知/岐阜2019」にWRCトップカテゴリーを戦う2台のワークスマシンの参戦が決まったと発表した。

GRヤリス を標的に…ヒュンダイ高性能ハッチ「N」第2弾がニュルでテスト 画像
自動車 ニューモデル

GRヤリス を標的に…ヒュンダイ高性能ハッチ「N」第2弾がニュルでテスト

韓国ヒュンダイが誇るベストセラー・ハッチバック『i20』に設定されるハードコアモデル、『i20N』開発車両をカメラが初めて捉えた。

【WRC 第5戦】南米2連戦の緒戦アルゼンチンでヒュンダイが今季初の1-2フィニッシュ…トヨタ最上位はミークの4位 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WRC 第5戦】南米2連戦の緒戦アルゼンチンでヒュンダイが今季初の1-2フィニッシュ…トヨタ最上位はミークの4位

世界ラリー選手権(WRC)第5戦アルゼンチンが現地28日に競技日程を終了、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが優勝を飾った。2位にアンドレアス・ミケルセンが続き、ヒュンダイは全陣営を通じて今季初の1-2フィニッシュ。トヨタ勢ではクリス・ミークの4位が最高だった。

【WRC 第4戦】ツール・ド・コルス最終ステージにドラマあり、ヒュンダイのヌービルが逆転優勝…トヨタ勢は6位が最高 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WRC 第4戦】ツール・ド・コルス最終ステージにドラマあり、ヒュンダイのヌービルが逆転優勝…トヨタ勢は6位が最高

世界ラリー選手権(WRC)第4戦ツール・ド・コルスが3月31日にフィニッシュし、フォード・フィエスタWRCを駆って首位を走っていたエルフィン・エバンスが最終ステージでパンクしてしまい後退、ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)が逆転優勝した。トヨタ勢は6位が最高。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 84