2014年7月のスバル(ブランド、自動車)に関するニュースまとめ一覧

メーカーとしての原点を、戦前の航空機メーカー中島飛行機に持ち、創業期に元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念に囚われないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた。そのスタンスは日本の自動車メーカーの中でも、特に技術至上主義の傾向が強い。中でも、自動車技術者百瀬晋六は有名な存在である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連インデックス
SUBARU スバル(コーポレート、企業動向) スバルWRC スバル R1 スバル R2 スバル インプレッサ スバル ヴィヴィオ スバル エクシーガ スバル ジャスティ スバル ステラ スバル デックス スバル トラヴィック スバル BRZ スバル フォレスター スバル プレオ スバル レガシィ スバル コンセプトカー トヨタ自動車 スバル XV スバル アイサイト(EyeSight) スバル サンバー スバル トレジア スバル ルクラ
スバル レヴォーグに、自転車レース“レスキュー仕様“登場 画像
自動車 ニューモデル

スバル レヴォーグに、自転車レース“レスキュー仕様“登場

ツール・ド・フランスの中立サポートカーとして人気のマビックカーがスバルの新型「 レヴォーグ」をベースとして完成し、2014年8月からニュートラルサービスを本格始動する。

富士重の第1四半期決算…売上・利益・販売台数ともに過去最高を記録 画像
自動車 ビジネス

富士重の第1四半期決算…売上・利益・販売台数ともに過去最高を記録

富士重工業は7月31日、2014年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

スバル富士重、北米向け インプレッサ など好調で輸出が17か月連続プラス…6月実績 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重、北米向け インプレッサ など好調で輸出が17か月連続プラス…6月実績

富士重工業が発表した2014年6月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産は前年同月比9.4%増の7万1689台と、6月単月として過去最高の数字で4か月連続のプラスとなった。

スバル富士重、世界生産が3年連続で過去最高…2014年上半期実績 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重、世界生産が3年連続で過去最高…2014年上半期実績

富士重工業が発表した2014年上半期(1-6月)の生産・販売・輸出実績によると世界生産台数は前年同期比4.5%増の42万2316台となり、上半期としては3年連続で過去最高の台数を記録した。

【スバル レヴォーグ 試乗】よくできた姉さん女房的な アイサイト Ver.3 と誤後進制御…岩貞るみこ 画像
試乗記

【スバル レヴォーグ 試乗】よくできた姉さん女房的な アイサイト Ver.3 と誤後進制御…岩貞るみこ

『レヴォーグ』に装着された、「アイサイト Ver.3」について注目したい。他社がレーザーやレーダーで障害物を認識するのに対し、唯一、ステレオカメラを使った性能のよさで勢いに乗るスバルである。

スバル ディーラーで盛大な夏休みイベント…GT300仕様の BRZ から大蛇まで 画像
自動車 ビジネス

スバル ディーラーで盛大な夏休みイベント…GT300仕様の BRZ から大蛇まで

スバル販売会社の1つ、東京スバル株式会社の「CAR DO SUBARU三鷹店」で26日、同店舗オープン5周年記念として夏祭りフェアが開催された。

【スバル レヴォーグ 1.6GT-S 試乗】 愛犬家にも薦められるハイバランスなグレード…青山尚暉 画像
試乗記

【スバル レヴォーグ 1.6GT-S 試乗】 愛犬家にも薦められるハイバランスなグレード…青山尚暉

『レヴォーグ』の1.6リットルモデルには、標準の17インチタイヤを装着するGTと、18インチタイヤ&ビルシュタインダンパーをおごるGT-Sがある。

スバル、新型スポーツセダンの車名は「WRX S4」…ティザー画像を公開 画像
自動車 ニューモデル

スバル、新型スポーツセダンの車名は「WRX S4」…ティザー画像を公開

富士重工業は、8月25日に国内市場で発売予定の新型スポーツセダンの車名を『WRX S4』と公表した。

スバル WRX STI 新型、パンを求めてジムカーナ…BRZ の続編[動画] 画像
自動車 ニューモデル

スバル WRX STI 新型、パンを求めてジムカーナ…BRZ の続編[動画]

スバル(富士重工)が、欧州市場で発売したばかりの新型『WRX STI』。同車のユニークな映像がネット上で公開され、再生回数が20万回を超えている。

【スバル レヴォーグ 1.6GT 試乗】 ベーシックな設定でコストパフォーマンス高いモデル…諸星陽一 画像
試乗記

【スバル レヴォーグ 1.6GT 試乗】 ベーシックな設定でコストパフォーマンス高いモデル…諸星陽一

『レヴォーグ』のラインアップのなかでもっともベーシックなモデルが1.6GT。

販売台数クラスNo.1のスバル インプレッサ、オーナーの愛着心をくすぐる秘密はどこに? 画像
自動車 ビジネス

販売台数クラスNo.1のスバル インプレッサ、オーナーの愛着心をくすぐる秘密はどこに?

扱いやすいボディサイズに大人4人が快適に移動できる居住性、使い勝手と走りも兼ね備えた「Cセグメント」カーは、各社がしのぎをけずる激戦区。その中でも2013年度のガソリン車・1.6~2.0リットルワゴンタイプで販売台数でトップを記録したのが、スバル『インプレッサ』だ。

スバルの中古車4車種、「10代後半のドライバーに勧められる安全な車」に選出…米IIHS 画像
自動車 ビジネス

スバルの中古車4車種、「10代後半のドライバーに勧められる安全な車」に選出…米IIHS

米国のIIHS(高速道路安全保険協会)は7月16日、スバルの中古車4車種を、「10代後半のドライバーに勧められる安全な車」に指定すると発表した。

【スバル レヴォーグ 2.0GT 試乗】 現行レガシィからのダウンサイズに相応しいのが2.0GTだ…青山尚暉 画像
試乗記

【スバル レヴォーグ 2.0GT 試乗】 現行レガシィからのダウンサイズに相応しいのが2.0GTだ…青山尚暉

最初にズバリ言ってしまえば、『レヴォーグ』の中で「現行型5代目『レガシィ』のボディはちょっと大きすぎるけど、ゆったりした乗り味は好み」。という人に薦められるのがこの2.0GTだ。

【スバル レヴォーグ 1.6GT 試乗】4WDと後輪の動きが安定した走りを実現、インテリアはもう一歩…岩貞るみこ 画像
試乗記

【スバル レヴォーグ 1.6GT 試乗】4WDと後輪の動きが安定した走りを実現、インテリアはもう一歩…岩貞るみこ

スバル入魂の『レヴォーグ』である。走りはもちろん、インテリアもエクステリアも徹底的にやりました! と言うけれど、ちょっと待った。インテリアは、もう一声がんばって欲しいの思うのは、きっと私だけではないだろう。

【リコール】スバル レガシィ 1万台、エンジン停止のおそれ 画像
自動車 ビジネス

【リコール】スバル レガシィ 1万台、エンジン停止のおそれ

富士重工業は7月17日、スバル『レガシィ』のエンジンコントロールユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3