JR西日本、会社発足以来最大の危機…緊急事態宣言発出後の新幹線利用率が10%台に 1枚目の写真(全3枚)
《写真AC》JR西日本の代表的な駅である大阪駅も、利用率が対前年同曜比で4月6・7日が59%、4月8日が45%まで下降している。

編集部おすすめのニュース

  • 東武のSL列車、GWまで運休…イベント自粛や減便も相次ぐ 私鉄・公営交通の新型コロナウイルス対策 画像 東武のSL列車、GWまで運休…イベント自粛や減便も相次ぐ 私鉄・公営交通の新型コロナウイルス対策
  • 新型コロナウイルス関連倒産 4月7日現在で45件 画像 新型コロナウイルス関連倒産 4月7日現在で45件
  • 『緊急事態宣言』の7都府県、冷静な対応呼びかけ---性急な帰省や買いだめを控えて 画像 『緊急事態宣言』の7都府県、冷静な対応呼びかけ---性急な帰省や買いだめを控えて
  • 車内販売や新幹線「グランクラス」の営業を中止…観光列車や定期列車もさらに減便へ JRの新型コロナウイルス対応 画像 車内販売や新幹線「グランクラス」の営業を中止…観光列車や定期列車もさらに減便へ JRの新型コロナウイルス対応