タウンエーストラックがキャンピングカーに変身、脱着できるシェル発売

エクスペディションビークルのトラキャン、TRUCK ON HAWK(ベース車別売り)
  • エクスペディションビークルのトラキャン、TRUCK ON HAWK(ベース車別売り)
  • 取り回しの良いコンパクトなボディサイズ(ベース車別売り)
  • ベース車とシェルの分離型はメリットも多い(ベース車別売り)
  • TRUCK ON HAWKは脱着式のシェル
  • インテリア
  • キッチン(左)冷蔵庫(中央)ハンガーラック(右)

プレシャスモストRVは12月1日、高品質なオフロード系キャンピングカーのシェル(居住部分)を荷台に積載できるトラックキャンパー(トラキャン)「トラックオンホーク」を発表。予約受付を開始した。

トラックオンホークは、同社が販売するオフロード系キャンピングカー「エクスペディションホーク」の高品質なシェル部分だけを独立させて開発したタウンエーストラック専用のトラックキャンパーシェル。シェル部分のみを販売するため、ベース車となるタウンエーストラックを用意するだけで手軽な価格でオートキャンプを楽しめる。

サイズは全長4682×全幅1787×全高2665mm。就寝人数は2人+1人。優れた強度と断熱性を持つ硬質ウレタンフォームを仕込んだFRPサンドイッチパネルを側壁だけでなく、天井や床、バンク部分にも採用し、アルミフレームで結束。低価格ながらも頑丈なシェル構造となっている。また、キッチンや冷蔵庫、ハンガーラック、アクリル二重窓、LED照明などを標準装備。快適なキャンピングカーライフを楽しめる。

トラックオンホークは、シェルがトラックと脱着できるトラキャン仕様。普段は地面に下ろして部屋として利用でき、出かける時には便利なキャンピングカーとして使える。慣れれば10分ほどで脱着できるため、目的地等でベース車から切り離して使用することもできる。

価格は298万0653円より。なお、走行時は荷物扱いになるため、居室内に乗車はできない。

《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集