アルピーヌ A110 に過激な「R」、F1開幕に合わせ発表へ…10月4日

アルピーヌ A110 R のティザースケッチ
  • アルピーヌ A110 R のティザースケッチ
  • アルピーヌ A110S 改良新型(参考)
  • アルピーヌ A110S 改良新型(参考)

アルピーヌは9月27日、スポーツクーペ『A110』の高性能バージョン『A110 R』を、F1日本グランプリ開幕に合わせ10月4日に日本で初公開すると発表した。

A110 Rは、アルピーヌ『A110』の高性能バージョンに位置付けられる。「R」はラディカル(過激な)を意味する。サーキットでも公道でも、卓越したパフォーマンスと息をのむような感覚を実現するために設計されるという。

また、A110 Rは、現行A110シリーズのラインナップを完成させるモデルとなり、軽量かつシャープで、モータースポーツからインスピレーションを得ている。軽さとパフォーマンスを両立したA110 Rは、公道走行に必要な法規を満たしながら、サーキットでの独特のフィーリングを楽しめるように開発されるという。

なお、アルピーヌは、A110 Rのティザースケッチを公開している。

※掲載時にタイトルおよび本文で「鈴鹿サーキットで発表」と記載しておりましたが、「日本で発表」の誤りでした。お詫びし修正させていただきます。


《森脇稔》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集