スバル、新型EV『ソルテラ』の電動化技術など紹介へ…人とくるまのテクノロジー2022

SUBARU ブースイメージ
  • SUBARU ブースイメージ
  • スバル ソルテラ
  • スバル ソルテラ
  • e-スバルグローバルプラットフォーム
  • 高効率パワーユニット「eAxle(イーアクスル)」

SUBARU(スバル)は、5月25日から27日にパシフィコ横浜にて開催される「人とくるまのテクノロジー展 2022」およびオンライン展示会に出展。新型EV『ソルテラ』の電動化技術を紹介する。

ソルテラは、EVならではの新しい価値や、「安心と愉しさ」というスバルならではの価値を詰め込むことで、地球環境に配慮しながらも、これまでのスバル車同様、安心して選べる実用性を持ったスバル初のグローバルEV。5月12日に日本仕様を発表し、受注を開始している。

ブースでは「安全と環境対応技術を融合させた、「安心と愉しさ」を提供する電動車両」をコンセプトに、新型EV ソルテラに搭載されるスバルコアテクノロジーを紹介。e-スバルグローバルプラットフォームの電動化パッケージングと安全性能に加え、EVの特性を活かすことで走りの愉しさを進化させた新型ソルテラについて、実車のカットモデル・パネル・動画で紹介する。


《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集