手軽だけど効果は絶大なカーケア、ソフト99が大量展示…モーターファンフェスタ2022

手軽なカーケアで効果は絶大なソフト99アイテムが大量展示…モーターファンフェスタ2022
  • 手軽なカーケアで効果は絶大なソフト99アイテムが大量展示…モーターファンフェスタ2022
  • ソフト99「レインドロップ(バズーカタイプ)」…モーターファンフェスタ2022
  • ソフト99「レインドロップ(バズーカタイプ)」実演…モーターファンフェスタ2022
  • ソフト99「レインドロップ(バズーカタイプ)」実演…モーターファンフェスタ2022
  • ソフト99「レインドロップ(バズーカタイプ)」実演…モーターファンフェスタ2022
  • ソフト99「レインドロップ(バズーカタイプ)」実演…モーターファンフェスタ2022
  • ソフト99「拭くだけレインドロップ」…モーターファンフェスタ2022
  • ソフト99「フクピカ」は超定番商品…モーターファンフェスタ2022

ガラコやレインドロップなどの商品群を多数用意するソフト99が4月24日に開催された「モーターファンフェスタ2022 in 富士スピードウェイ」にブースを出展したのでチェックしてきた。

同イベントはD1グランプリの併催や各種試乗会、さらには100を超えるブース出展などがあり、富士スピードウェイで1日中遊べるビッグなイベントとなった。パドックに設けられたメーカー&ショップ・エリアにソフト99のブースが出展、デモ用の車両も持ち込んで同社製品の使いやすさや効果を体感できるブースとなった。

ソフト99「レインドロップ(バズーカタイプ)」…モーターファンフェスタ2022ソフト99「レインドロップ(バズーカタイプ)」…モーターファンフェスタ2022

簡単でお手軽にカーケアができる商品群を展示&実演したソフト99。多くのユーザーの注目を集めていたのはクルマを使った実演だった。使用したのは「レインドロップ(バズーカタイプ)」。この商品はガラスとボディに使える撥水コート剤で、これまでのようにガラス用/ボディ用のケミカルを使い分ける必要が無いのが魅力的。またバズーカ噴射で手軽にガラス&ボディに液剤を噴射できるので使い勝手もすこぶる良好なのだ。

ソフト99「レインドロップ(バズーカタイプ)」実演…モーターファンフェスタ2022ソフト99「レインドロップ(バズーカタイプ)」実演…モーターファンフェスタ2022

実演では実際にサイドガラス~サイドボディへレインドロップをバズーカ噴射(当日は小雨が降る中だったものの洗車後の濡れたボディでも使えるという実演にもぴったりの状況だった)、すぐに拭き上げると撥水コーティングが完成するというスピーディさを実演した。撥水の耐久性は3カ月とロングライフなのも魅力。同モデルはボディ、ガラスに加えて、ホイールやヘッドライト、バイザーやグリルなどにも用いることができる万能タイプなのも特徴だ。

ソフト99「拭くだけレインドロップ」…モーターファンフェスタ2022ソフト99「拭くだけレインドロップ」…モーターファンフェスタ2022

また同じレインドロップのシリーズには今シーズンの新製品となる「拭くだけレインドロップ」と呼ばれるアイテムも展示された。こちらはドライシートタイプのモデルで洗車した後にボディを拭き上げるだけで撥水コーティングが完成するというさらにお手軽なモデルだ。使い方はドライシートを水に浸して固く絞った上で、洗車後の濡れたボディを拭き上げていくだけ。通常の拭き上げクロスと同じ使い方をするだけで、ボディもガラスも撥水処理ができるという超お手軽アイテムなのだ。

ソフト99「ぬりぬりガラコDX」…モーターファンフェスタ2022ソフト99「ぬりぬりガラコDX」…モーターファンフェスタ2022

ソフト99ブースでもうひとつの注目となったのがガラコ。ガラス撥水剤のビッグネームとしてすでに認知度も高いシリーズだが、今シーズンの新製品として展示されていたのが「ぬりぬりガラコDX」。最大の特徴は雨はじき効果の高さ。ガラコ史上最強とうたう撥水性でとにかくガラス面からスルスルと水滴が落ちていき常にクリアな視界が確保できる。しかも首振りヘッドを備えているのでガラスへの塗り込みがスムーズなのも魅力。さらに従来は拭き上げ時に白いスジが残るケースもあったが、このモデルはマイクロファーバーなどを使えば簡単&綺麗に拭き上げできるのもお手軽。耐久性も4カ月と長い。雨はじき効果、耐久性、作業性を兼ね備えた大注目のガラコとなった。


《土田康弘》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集