スイッチ1つで透過/遮蔽を切替、日産『セレナ』用電子シェード発売

電子シェード
  • 電子シェード
  • 電子シェード
  • 運転席スイッチ
  • 後部座席スイッチ
  • スイッチは運転席と後部座席に設置
  • 3枚仕様
  • 5枚仕様

正興電機製作所は、スイッチ1つで透過/遮蔽を切り替える調光フィルムを日産『セレナ(C27)』向けに開発、販売を開始した。

これまで、車外からの視線をコントロールする方法はスモークフィルムの貼り付けや車内社内へのカーテン設置が一般的な方法だった。今回販売を開始した電子シェードは、ワンタッチで後席のウインドウガラスを遮蔽。新車購入時納車時だけでなく、業界で初めての使用過程車購入後でも後付け可能とした。

新商品はサイドクォーターガラスとバックドアガラスの3枚仕様と、サイドスライドドアガラスも加えた5枚仕様の2種類を設定。5枚仕様では、従来装着実績のないスライドドアの昇降する窓にも装着が可能となった。

透過/遮蔽の切り替えは運転席または後部座席のスイッチでワンタッチ。車外から車内を見えにくくするプライバシー性能を確保したいシーンで、簡単に切り替えることができる。また、UV(紫外線)/IR(赤外線)カットの性能も持ち、肌の日焼けや日射による不快なジリジリ感を和らげる。

電子シェードは全国の日産ディーラーで販売中。価格(取付費込)は3枚セットが17万2700円、5枚セットが23万8700円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース