【日産 アリア】66kWh・FF標準グレードの価格は539万円…2022年3月下旬発売へ

日産アリア B6 2WD イメージ
  • 日産アリア B6 2WD イメージ
  • 日産アリア B6 2WD イメージ
  • 日産アリア B6 2WD イメージ
  • 日産アリア B6 2WD イメージ
  • 日産アリア B6 2WD イメージ
  • 日産アリア B6 2WD イメージ
  • 日産アリア B6 2WD イメージ
  • 日産アリア B6 2WD 室内イメージ

日産自動車は11月12日、新型クロスオーバーEV『アリア』B6グレード(バッテリー容量66kWh、2WD)の価格を539万円とすると発表した。

昨年、グローバル発表したアリアは、EVならではの力強い加速、滑らかな走り、静粛性を兼ね備えながら、室内はラウンジのような心地よい空間を実現したクロスオーバーEV。日本市場での価格発表は、今年6月の日本専用予約注文限定モデル『アリア リミテッド』に続くもの。パノラミックガラスルーフやBOSEプレミアムサウンドシステムなどを装備するB6リミテッドの660万円に対し、今回発表のB6は121万円安い539万円に設定した。

バッテリー容量66kWhのB6グレードは、最高出力160kW、最大トルク300Nm、0-100km/h加速7.5秒の前輪駆動モデル。B6リミテッドは2022年1月27日に、B6は2022年3月下旬に発売予定だ。なお、アリア リミテッド(66kwhの2WDとe-4ORCE、91kwhの2WDとe-4ORCE)は既に約6800台の予約注文を集めている。

日産自動車では、アリア専用サイトでもB6の正式注文を11月末より受付開始。これに伴い、「オンラインオーダー」、「納車待ちサポートサービス」、「NISSAN ID」の3つのサービスを順次展開する。オンラインオーダーは、アリア専用サイトにて、オンラインのみで商談から契約、注文までを完結する。納車待ちサポートサービスは注文客に対し、登録や納車に必要な書類の提出、入金などをオンラインで管理。製造現場の動画などの限定コンテンツも視聴できる。NISSAN IDは日産グループ各社が提供するサービスのログインIDを統合。1つのIDで様々なサービスを利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース