「40分のセミナーでガソリン代3万円節約」エコドライブ研究所、埼玉県白岡市で講習会…10月16日

埼玉県白岡市は参加費無料の「エコドライブ講習会」を10月16日、白岡市生涯学習センターで開催。エコドライブ研究所の福田慎太郎代表が登壇し、エコドライブの実践方法などについて講演を行う。

エコドライブ研究所は、自治体や企業など法人に向けてのエコドライブ普及施策の提案や講演会の実施、エコドライブ実践用ツールの紹介など、エコドライブ普及活動に取り組んでいる。

白岡市出身の福田代表は、トラックドライバー経験7年で培った「エコドライブ」を世に広めるべく、自動車教習所に入社。教習、企業研修などの指導実務に従事した後、広報担当として環境大臣賞3回と文部科学大臣賞の受賞に尽力。国連エコドライブカンファレンスへの参加のほか、鈴鹿サーキットで行われた全日本エコドライブチャンピオンシップで元F1レーサー片山右京氏を破り総合優勝した経験を持つ。

講演会は、政府がすすめる国民運動「COOLCHOICE」の一つとして挙げられている“エコドライブ”を市民に知ってもらい、その実践を促すことが目的。ガソリン価格高騰が続く中、今回はエコドライブのメリットの一つである経済面をサブテーマに掲げ、市民の関心が高いガソリン代節約をきっかけにエコドライブに取り組んでもらう。

その他、会場では講習会に続いて「お楽しみエコクイズ大会」を開催。来場者にCOOLCHOICEに関するクイズが出題され、優勝者には白岡産の新米10kgを贈呈。参加者全員に同米3合をプレゼントする。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース