ドゥカティ、6車種以上の新型車発表へ 9月30日から隔週で

ドゥカティ(Ducati)は9月23日、9月30日から開催する「ドゥカティワールドプレミア2022」において、新型モーターサイクルを初公開すると発表した。

「ドゥカティワールドプレミア」は、毎年恒例の新車発表イベントだ。今年も新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大に配慮して、デジタル形式で行われる。

ドゥカティワールドプレミア2022は、6回に分けて開催され、9月30日に最初の新型車がデビューする予定だ。9月30日に続いて、10月14日、10月28日、11月11日、11月25日、12月9日と、隔週で木曜日に、2022年モデルの新型車をワールドプレミアしていく計画だ。

例年、ドゥカティワールドプレミアは、1回につき、1車種以上の新型車を発表してきた。今年は6回に分けて開催されるため、6車種以上がデビューすることになる。

ドゥカティワールドプレミア2022の最終日の12月9日には、ドゥカティのアドベンチャーバイクの『デザートX』の新型が初公開されることが決定した。なお、これらの新型車の発表の様子は、ドゥカティの公式サイトを通じて、ライブ配信する、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース