西武のサイクルトレイン、10月から本実施へ…試行が好評

西武鉄道(西武)は9月21日、多摩川線のサイクルトレインを10月1日から本実施すると発表した。

このサイクルトレインは7月1日から実証実験が行なわれているが、「トラブルや混乱もなく、安全にご利用いただけることが確認できました」として、本実施へ移行することになった。実証実験は9月30日まで行なわれる。

西武によると9月20日までの利用件数は2000件を超え、各地のサイクルトレインと比べて大きな数字だという。利用者数で約2200人、1日平均平日が13人、土休日が55人だった。

実証実験中に利用できる時間帯を延長する要望があったことから、本実施では、平日は10~16時から9~17時に、土休日は8~18時を終日に変更するとしているが、今後、実証実験中に新たな課題が生じた場合は「本施策のすべてまたは一部の中止・変更が生じる可能性がございます」としている。

西武多摩川線でサイクルトレイン、利用シーンは意外とありそう[フォトレポート]

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース