マップル、EV充電ステーションマップ公開…災害時の電力供給源確保にも活用

昭文社ホールディングスと子会社のマップルは9月16日、価値体験サイト「マップルラボ」にて、「EV充電ステーションマップ」を公開した。

マップルのコーポレートサイト内に設置されたマップルラボでは、同社が提供できるサービスを体感できるよう様々なソリューションを展示。地図や観光情報などのデータベースをもとに、社会の課題解決に向けて日々、研究開発を行っている。

今回公開したEV充電ステーションマップでは、同社製品「マップルナビ」に搭載しているEV充電ステーションの情報を公開。地図上の充電ステーションのアイコンをクリックすると施設情報が表示される。EV充電ステーションの情報は、さまざまなウェブサイト、システム上でも利用できるよう、POI(Point of Interest)データとしての提供を予定している。

両社は今後、EV利用者向け情報の拡充に加え、災害対策ソリューション等の地図情報とEV充電ステーションの位置情報を連携させることで、災害時における電力供給源のスムーズな確保をサポートし、大規模災害に対する備えをより一層万全にするソリューションを提供していく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース