エヴァンゲリオンレーシング「エヴァRT初号機GRスープラ」がトミカで登場

JAMMYは、リアルなモータースポーツの世界で活動する「エヴァンゲリオンレーシング」のレーシングマシン「エヴァRT初号機GRスープラ」のタカラトミー『トミカ』について、9月17日から予約販売を開始した。商品のお届けは10月下旬を予定している。

子供から大人まで幅広い層に愛され続けるロングセラーミニカーブランド「トミカ」とエヴァンゲリオンレーシングが初めてコラボレーションした。エヴァンゲリオン初号機をモチーフとした紫色と黄緑色のレーシングマシン「エヴァRT初号機GRスープラ」は、D1の2020年マシン。ボディのメタリック塗装や細かいディテールまで再現した。レーシングマシントミカのベースはGRスープラ量産仕様なので、フェンダーの造形がレーシングマシン実車とはじゃっかん異なる。

価格は消費税込み1000円。応援・通販プラットフォームの「サポルト」で予約を受付中、EVANGELION STORE Yahoo!店でも販売開始予定、いっぽうJAMMY STORE(楽天市場)ではすでに売り切れとなっている。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース