MID最新ラインナップ展示店舗増殖中! 見て触って納得のカッコ良さを手に入れよう

埼玉県のオートバックスの中でもホイール展示の充実度が高いスーパーオートバックス久喜。MID(マルカ・インテリジェント・デザイン)の常設コーナーにはナイトロパワーなどのSUV向けモデルも充実。

幅広いニーズに合わせたラインアップが魅力の同店で愛車にフィットするホイールデザインを見つけ出そう。

大量のホイールを展示するショップで、MIDの最新ラインアップをチェックする

スーパーオートバックス久喜店スーパーオートバックス久喜店

リアル店舗に訪れて、ホイールのデザインを吟味するのはクルマ好きにとっては楽しみな時間だろう。ホイールを目の前にすると、愛車にホイールをフィッティングした状態を想像しやすく、ホイール交換による変化をイメージできるのもメリット。

そんなホイール交換のシミュレーションを実施するのに、絶好の店舗となっているのが、埼玉県久喜市にあるスーパーオートバックス久喜だ。埼玉県の中でも、店内のホイールラインアップの豊富さで群を抜く同店。地域特性もあり軽自動車からSUVやミニバン、さらには大型セダンまで幅広い来店があるため、ホイールの用意もニーズに合わせて膨大な数にのぼるのが特徴だ。

MID常設コーナーには人気最新ラインナップが展示されているMID常設コーナーには人気最新ラインナップが展示されている

店舗に一歩足を踏み入れると、玄関スペースすぐ目の前にホイール&タイヤの広大な展示スペースが広がる。ジャンル別やカスタムスタイル別など選びやすいカテゴリー分けがされているので、目的のホイールが見つけ出しやすいのも同店の特徴だ。

そんな売り場の中で、中央の特等席に常設スペースを設けているのがMID(マルカ・インテリジェント・デザイン)のホイール群だ。多彩なジャンルのホイールをズラリと並べ、SUV、スポーツ、ミニバンなどを対象にしたMIDの人気モデルが一気に見られるコーナーとして注目。そんな同店でプッシュ中のMIDのモデルを中心に、ユーザーのニーズや最新のトレンドについて聞いた。

SUV向けのナイトロパワーの展示が充実、スポーツ系のデザインも注目度急上昇中

MID NITRO POWER / M28 BULLETMID NITRO POWER / M28 BULLET

スーパーオートバックス久喜で注目度ナンバーワンになっているのは、やはりSUV向けのホイール群だという。中でも、MIDの「ナイトロパワー」シリーズは注目度もトップクラス。プラドやハイエース、さらにはハスラーなどの軽カー、加えて軽トラのリフトアップ車にも対応するラインアップがあり、幅広いユーザー層から注目を集めるという。

MID NITRO POWERMID NITRO POWER

ナイトロパワーのいずれのモデルもワイルドでエッジの立ったデザインや細部にまでこだわった切削処理や個性的な造形を込め、SUVの足もとを立体的に彩るモデル。近年注目が集まるRTやMTなどのゴツゴツのトレッドパターンが特徴のオフ系タイヤとの組み合わせでもタイヤに負けない個性を主張するモデル群だ。

タイヤとの組み合わせについても、経験値の高い同店ならナビゲートもスマート。オフロード系のATやMT、さらにはRTなどのタイヤとの組み合わせも人気で、ナイトロパワーのヘビーデュティなデザインと、ゴツゴツ感満点のオフロード系タイヤのマッチングを求めてくるユーザーも多い。もちろん同店のスタッフはこれらのタイヤマッチングにも精通しているので、愛車との組み合わせにもスピーディ&明快に答えてくれるので任せて安心だ。

ナイトロパワーシリーズ「M10 PRESHING」と「M28 BULLET」ナイトロパワー「GRENADE (左)」と「M10 PERSHING (右)」

さらに、今シーズンの新作となるナイトロパワーシリーズの「M10 PERSHING」や「M28 BULLET」、さらに既存モデルでヒットを続けている「GRENADE」が展示されていた。「M10 PERSHING」はビードロック風のリム処理にアクセントがあり、大柄なSUVやミニバンだけでなく、ジムニーなどの軽SUVとも相性のいいモデル。「GRENADE」はギア形状のセンターパッケージを備えるなど、ヘビーデューティなオフの足を強くイメージさせる。

ナイトロパワーシリーズ「GRENADE」とガルシア「シスコ」ガルシア「シスコ (左)」、ナイトロパワー「M28 BULLET (右)」

加えて「M28 BULLET」は2×8のメッシュデザインやスポークがリムフランジにまで伸びるデザインが特徴で、プラドやハイエースに抜群のマッチング。また、ガルシア「CISCO」も個性的なモデルとして売り場で主張していた。個性的なセンターパッケージの装着/非装着で2ウェイの表情を出せるのが特徴の個性派モデルだ。

RMPの新作「820F」RMPの新作「025FX (左)」と「820F (右)」

さらに、SUV向けのもうひとつのトレンドとなっているのが大径モデルだ。コーナーではMIDの人気シリーズとなっているRMPの新作をプッシュ。中でも今シーズンの新作となるRMP「820F」は、ハリアーなどに乗るユーザーから“注目度No.1”なのだという。特にセミグロスブラックにピンクゴールドクリアの、印象的なカラーリングを持つモデルは他にはない個性。店舗での商談も多いモデルだ。

RMPレーシング2021年の新作「GR12」と「R60」RMPレーシング2021年の新作「GR12 (左)」と「R60 (右)」

また、スポーツテイストのホイールランアップもMIDのもう1つの魅力。こちらはRMPレーシングと呼ばれるシリーズを展開。同ショップのMID展示コーナーには、2021年の新作となる「GR12」や「R60」といったブラックに赤の差し色を使った、レーシーなデザインのモデルが置かれていた。軽カーやコンパクトスポーツから本格スポーツモデルまで、足もとをシャープに彩るRMPレーシングのモデル群も、注目のホイールとして人気が高いという。

ホイール&タイヤのマッチングも含めて、カッコいい足回りの提案が的確なショップ

色々なカテゴリーとデザインで構成されるMIDの豊富なラインナップ色々なカテゴリーとデザインで構成されるMIDの豊富なラインナップ

MIDの常設コーナーを設けている同店で、MIDのホイール群の魅力についてうかがってみた。

「MIDのホイールはデザイン性の高さと手頃な価格がバランスしているモデルが多く、多くのユーザーが手に取りやすいのが特徴です。売り場の担当者からも、オススメしやすいモデルが多いです。また、同サイズ/同カテゴリーに複数のモデルバリエーションがあり、しかも価格が横並びの場合も多いので、気になったホイールと同系統のモデルをカタログを見ながら比較検討できるのも魅力ですね」

このように展示ホイールとカタログを融合させてモデル選びができるのは、ワイドなカテゴリー展開を持ち、なおかつ各カテゴリーごとのラインアップが充実しているMIDならでは。売り場で見つけた気になるホイールから、バリエーションモデルをカタログから見つけ出すのも楽しいセレクト方法と言えそうだ。

タイヤのラインアップは多く、ホイール&タイヤの組み合わせを楽しめるタイヤのラインアップは多く、ホイール&タイヤの組み合わせを楽しめる

さらに、同店のもうひとつの特徴は先にも紹介したタイヤ在庫の豊富さだ。店内を見ると膨大なタイヤが展示されていることがわかる。ホイールや足回りスタイルに合わせたタイヤを自由自在に選び、好きなホイール&タイヤの組み合わせを楽しめるのが同ショップの魅力。多種多様な車種を扱う同店なので、マッチングについてのアドバイスも的確、かつホイールを組み合わせるタイヤを含めたカッコいい足回りの決め方もスタッフが熟知しているのも心強い。

広々とした店内には数多くのカー用品が展示されている広々とした店内には数多くのカー用品が展示されている

数多くのホイールはもちろん、対応するタイヤを幅広く展示&在庫しリアルに商品を見つつホイール選びができる、スーパーオートバックス久喜。ショップに出かけてから、気に入ったホイールデザインを見つけるといった、ウインドウショッピング的な買い方もできるのも展示数の多さならでは。愛車のホイール交換を思い立ったら、まずはお気に入りのデザインを探しに出かけてみよう。

お気に入りの1本がみつかる!MIDのホイールラインナップはこちら

取材協力:スーパーオートバックス久喜

《土田康弘》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース