コスモ石油系列SSでEVシェアリングサービス開始…急速充電器も設置

コスモ石油マーケティングは4月7日、セルフ式サービスステーション(SS)「セルフピュア新宿中央」(東京都新宿区)で、電気自動車(EV)用急速充電器の運用と、EVシェアリングのサービス提供を開始したと発表した。

同社は、世界的な脱炭素化社会の実現に向け、EVの普及が加速するとの長期的な環境認識に基づき、中期経営計画でEVを軸とした新たなモビリティサービスの創出を掲げている。

今回、この一環としてSSに急速充電器を整備するとともに、SSを拠点としたEVシェアリングサービスを提供する。サービスに用いる電力はコスモエネルギーホールディングスの子会社であるコスモエコパワーの風力発電由来の実質CO2フリー電力「コスモでんきビジネスグリーン」を活用する。

同社は今後もe-Mobility Powerと連携して系列SSへの急速充電器の設置と関連サービスの開発を推進していく。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース