北日本を中心に低気圧接近による暴風雪 1月29-30日のJR線計画運休情報

北日本を中心とした低気圧接近に伴なう暴風雪の影響で、1月29日から1月30日にかけて次のJR線区で計画運休が実施される。

■JR北海道
・宗谷本線/名寄~音威子府(1月29日16時30分頃まで)、音威子府~稚内(1月29日終日)。
・石北本線/上川~生田原(1月29日15時30分頃から終日)、生田原~網走(1月29日17時40分頃から終日)。

このほか、北海道全域で特急の全区間運休や普通列車の全区間、一部区間の運休が相次いでいる。

■JR東日本
・花輪線/好摩~大館全線(1月29日19時から終日、一部列車を除く)、松尾八幡平~大館(1月30日始発から12時頃まで、一部列車を除く)。
・奥羽本線/追分~東能代(1月29日21時から終日)。
・五能線/能代~深浦(1月29日18時から終日、1月30日終日)、深浦~弘前(1月29日19時から終日、1月30日終日)。東能代~能代は1月29日18時以降の一部列車が運休、1月30日は能代折返し列車のみ運行。快速『リゾートしらかみ』は1月29日が4・5号、1月30日が1・2・4・5号が全区間運休。
・男鹿線/追分(秋田)~男鹿全線(1月29日終日、再開は1月30日夕方以降)。
・羽越本線/酒田~秋田(1月29日終日、再開は1月30日夕方以降)。特急『いなほ1・5・7・8・10・14号』は1月29・30日とも酒田~秋田間運休。
・只見線/小出~只見(1月29日は終日、1月30日は終日の可能性)。

このほか、秋田、山形、新潟県内の各線で遅れや減便が続いている。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース