プジョーから新型電動アシスト自転車、クロスオーバー仕様…欧州発売

プジョーは1月21日、新型電動アシスト自転車の『eC01クロスオーバー』(PEUGEOT eC01 Crossover)を欧州市場で発売した。フランス本国でのベース価格は、3199ユーロ(約40万円)と発表されている。

eC01クロスオーバーは、プジョー・デザインラボ・スタジオのデザイナーと、パートナーのCycleuropeが共同で設計を行った。バッテリーはフレームの上部に搭載されているため、取り外しが簡単で、汚れを防ぎ、走行バランスを引き上げるという。

太さ57mmのタイヤは、オフロード走行に対応する。前後ライト、マッドガード、チェーンカバー、ラゲッジラックなども装備した。外装は、ダークブラウンのメタリックカラーが特徴になる。

パワートレインには、ボッシュの「PerformanceCX」を採用した。バッテリーの蓄電容量は500Whで、フレームに組み込まれている、プジョーによると、都市に住むユーザーが通勤や外出をするのに、理想的な選択肢になるという。

ボッシュ製のPerformanceCXのモーターは、最大トルク6.4kgmを引き出し、これに10段ギアを組み合わせた。蓄電容量500Wh のボッシュ製バッテリーは、最大120kmの航続を可能にする、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース