アバルトのデジタル集会、「世界最大規模」とギネス認定

フィアットの高性能ブランドのアバルト(Abarth)は12月21日、12月19日にデジタル開催した「アバルト・デジタル・デイ」がギネスワールドレコードから、「世界最大規模のデジタル集会」と認定された、と発表した。

アバルト・デジタル・デイは、今年初開催された。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受けて、アバルトファンが集まるイベントの「アバルト・デイ」を、オンライン形式に変更して開催している。

アバルトのファンは、このオンラインイベントにウェブ上で参加した。これが、ギネスワールドレコードから、世界最大のデジタル集会と認定された。

この認定を取得するには、12月19日のアバルト・デジタル・デイのライブストリームの開始から1時間以内に、専用のFacebookページに自分のアバルト車の写真を投稿することが求められた。ギネスブックに登録されるには、500枚以上の写真が必要。合計868枚のアバルト車の写真がアップロードされ、ギネス世界記録と認定されている。

なお、ギネス世界記録の達成は、アバルト・デジタル・デイのイベント中に発表され、ギネスワールドレコードの代表者が、アバルトにライブで賞を授与している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース